ロレックス選び

時計業界の王者と呼ばれるロレックスの魅力を多方面から見てみよう

歴史的偉業の側にロレックスあり

ロレックスは数々の歴史的偉業をその裏で支えていた時計ということができます。1927年にロンドン記者がロレックスの時計をつけてドーバー海峡を泳ぎきり、取材のために現地に駆けつけていた人々は、時計が動いていたことにとても驚きました。エベレスト初登頂に成功したエドモンド・ヒラリー(そこに山があるからで有名な登山家)もロレックスの時計をつけていました。その他にも数々の潜水実験を成功させたりと、ロレックスは人類の歴史を支えてきたといっても過言ではないのです。

ロレックスの魅力を徹底追求

時計

実用性の高いロレックス

ロレックスは実用性を兼ね備えた高級時計ということができます。実際ロレックスよりも値段設定の高い高級時計メーカーはいくつもありますが、実用性を兼ねているという点ではロレックスに分があるのではないでしょうか。埃や湿気にも強く、落下についても耐久性があるように設計されています。持っているロレックスは日々の生活でどんどん使いましょう。4年ごとのオーバーホールを怠らなければ、ロレックスは何十年も使い続けることが可能です。よい製品を買えば、一生のパートナーとなるでしょう。

プライベートからビジネスまで幅広く利用

高級時計の中には、派手すぎてとてもビジネスシーンでつけることができないというものもありますが、ロレックスは違います。ロレックスはビジネスシーンでつけることもできるし、プライベートでもつけられるどんな利用シーンにも対応した時計なのです。自分のパートナーといえる存在、それがロレックスなのです。ロレックスは決して安くはないですが、どんな場所でも身につけられる一生モノの時計になります。

歴史が後押しするロレックスの魅力

ロレックスが誕生してから100年と少しが経ちます。その間ロレックスは躍進を続け、腕時計業界を切り開いてきたといえるでしょう。創立当初はその革命的な発想から異端扱いされることもありましたが、時計の基本性能を上げ、徐々にその地位を確立していきました。華やかなブランドイメージの裏で、創立者や職人の絶え間ない努力があったということを知りましょう。ロレックスの歴史が現在の商品にも引き継がれているのです。

ロレックスの発明

ロレックスは2つの大きな発明をしたことにより、時計業界に旋風を巻き起こしました。ひとつひとつ見ていきましょう。
1、オイスターケース
1926年にロレックスが開発したオイスターケースは時計業界に革命を巻き起こしたといっても間違いではありません。オイスターケースによって腕時計は防水性と耐久性を同時に獲得しました。ちなみにオイスターとは牡蠣のことです。
2、オイスターパーペチュアル
オイスターパーペチュアルを発明したことにより、ロレックスはローターの自動巻きを達成しました。この技術は現在も時計業界に引き継がれています。ロレックスはこれ以降も腕時計業界の先頭に立ち、さまざまな技術革新を続けています。